Armadillo 製品アップデートのお知らせ (2009年1月)

Armadillo各製品のソフトウェアとドキュメントのアップデートを行いました。以下の製品が対象になります。

  • Armadillo-9
  • Armadillo-210
  • Armadillo-220
  • Armadillo-230
  • Armadillo-240
  • Armadillo-300
  • Armadillo-500
  • Armadillo-500 FX

なお、今回の更新は付属CD-ROM version 20090120/20090121から含まれます。ダウンロードサイトのデータはすでに更新済みです。

カーネル

Armadillo-9/210 (linux-2.6.12.3-a9-16)

  • 動作に関わる変更はありません

Armadillo-220/230/240 (linux-2.6.12.3-a9-16)

  • jffs2関連ドライバをlinux-2.6.18相当のものにバックポートしました

Armadillo-300(2.6.12.5-at7)

  • 無線LANのadhocモードで接続できない問題を修正しました

Armadillo-500(linux-2.6.18-at8)

  • sound ドライバを効率化及びシンプル化しました
  • USBポートの一つをFull-Speedに制限する修正をおこないました

Armadillo-500 FX(linux-2.6.26-at2)

  • blank後にx-serverを起動すると固まる問題を修正しました

Atmark-dist(atmark-dist-20090114)

パッケージ

  • busyboxのawkのatan2()でSegmentation Faultが発生する問題を修正しました
  • ftpdのftpchrootのパスが異なる問題を修正しました
  • hostpadのバージョンをv0.5.10にアップデートしました
  • wpa_supplicantのバージョンをv0.5.10にアップデートしました

プロダクト

  • Armadillo-2x0.Baseイメージでデフォルトでddを選択するように変更しました
  • Armadillo-300, Armadillo-500, Armadillo-500-FX.devイメージでデフォルトでiwlistを選択するように変更しました
  • Armadillo-500, Armadillo-500-FX.dev udevルールに対応しました

ドキュメント

全般

  • 誤記を修正しました
  • atmark-dist開発者ガイド: rc.localについて追記しました

Armadillo-9

  • ハードウェアマニュアル:PASに関する注意事項を追記しました
  • ハードウェアマニュアル: SVG形式の図表に差し替えました
  • スタートアップガイド: コンフィグ領域の情報を追記しました

Armadillo-210

  • スタートアップガイド: コンフィグ領域の情報を追記しました

Armadillo-220/230/240

  • ハードウェアマニュアル: NANDモジュールの情報を追記しました
  • ソフトウェアマニュアル: NANDモジュールの情報を追記しました
  • スタートアップガイド: コンフィグ領域の情報を追記しました

Armadillo-300

  • ハードウェアマニュアル: SVG形式の図表に差し替えました
  • ケースモデルガイド: SVG形式の図表に差し替えました
  • スタートアップガイド: コンフィグ領域の情報を追記しました
  • スタートアップガイド: 「5.3. 無線LAN を設定する」に各種設定方法を追記しました

Armadillo-500

  • Armadillo-500 ハードウェアマニュアル: SVG形式の図表に差し替えました
  • 開発ボード ハードウェアマニュアル: SVG形式の図表に差し替えました
  • スタートアップガイド: コンフィグ領域の情報を追記しました
  • スタートアップガイド: Audioの情報を追記しました

Armadillo-500 FX

  • Armadillo-500 ハードウェアマニュアル: SVG形式の図表に差し替えました
  • FXボード ハードウェアマニュアル: JTAG変換ケーブルに関して追記しました
  • FXインターフェースボード ハードウェアマニュアル: データ形式にDocbookを採用しました
  • スタートアップガイド: コンフィグ領域の情報を追記しました
  • スタートアップガイド: Audioの情報を追記しました

製品別の更新履歴

詳細な変更内容につきましては、各製品の更新履歴をご覧下さい。