IoT機器とクラウドサービス間で安全・確実にデータ転送「HULFT IoT」

logo_software_hulft

「HULFT IoT」は、セゾン情報システムズ株式会社製のファイル転送ミドルウェアです。ファイル転送・データ連携ツール「HULFT(ハルフト)」をベースに、IoT機器デバイスとクラウドとの間の安全・確実なデータ転送を実現します。

※Armadillo-IoTゲートウェイシリーズは、HULFT IoTの動作確認済み機器として「HULFT IoT Ready」の認定を受けています。

HULFT IoT(セゾン情報システムズ株式会社Webサイト)

HULFT IoTとは

HULFT IoTは、
 ・ジョブ連携(前工程)
 ・データ転送
 ・暗号化、復号化
 ・圧縮、解凍
 ・データ整合性検証
 ・ジョブ連携(後工程)
の各過程をカバーしています。 ソフトウェアをインストールし設定するだけで、IoTデバイスからのファイル連携を早期に始めることができ、決済やセキュリティ、モニタリングの領域におけるデータ欠落問題など、IoTミッションクリティカルな課題の解決に役立ちます。

HULFT IoTの主な機能

信頼性
  • 送達・改ざん保証
  • データ暗号化
運用自動化
  • エラー時自動リトライ
コスト低減
  • 圧縮転送(帯域・コストを低減)

お問い合わせ

詳しくは、セゾン情報システムズ株式会社窓口までお問い合わせください。

お問い合わせ(セゾン情報システムズ株式会社 Webサイト)