警告メッセージ

Howtoは、Armadilloシリーズを有効に活用するための参考資料です。使用ソフトウェアのバージョンなど諸条件の差異によって、記載内容と実際の動作が異なる場合があります。また、すべての機能検証や長期の動作試験を行ったものではありませんので、必ずご使用目的に適合した検証・試験を行ってください。

Howto : Armadillo-IoTゲートウェイを防塵・防水対応する方法

対象製品: Armadillo-IoT G3LArmadillo-IoT G3Armadillo-IoT G1/G2

橋梁監視システムや農場・工場向けのIoTなど、屋外や粉塵の多い場所にゲートウェイなどを設置する場合、防塵・防水の対策が必要となる場合があります。
Armadillo向けにアットマークテクノが提供しているオプションケースはいずれも防塵・防水非対応のため、お客様ご自身で対策いただく必要があります。

Armadilloの防水・防塵対策には、製品を丸ごと収納できる汎用ボックスを利用すると便利です。
汎用の防塵・防水ボックスは、株式会社タカチ電機工業や日東工業株式会社をはじめ、産業用・工業用のボックスやケース、ラックを取り扱うメーカーから提供されています。各社から多様な機能・サイズのシリーズが提供されています。

株式会社タカチ電機工業 Webサイト
日東工業株式会社 Webサイト

以下では、主に過去にアットマークテクノが提案した事例を参考に、Armadillo-IoTゲートウェイを例として、汎用ボックスで防塵・防水対策を施す例をご紹介します。

※注意※
本稿の内容は2018年2月現在の各社製品野情報を元に記載しています。量産向けの採用を検討される際は、必ずお客様ご自身の責任において、最新情報をご確認ください。

汎用ボックス

今回は、タカチ電機工業(http://www.takachi-el.co.jp/)の汎用プラボックス「BCPRシリーズ」(型番:BCPR203013S)を選択しました。

タカチ電機工業製プラボックスBCPRシリーズ外観

BCPRシリーズは、屋外用通信や太陽光発電接続ボックスなど、さまざまな屋外での使用を想定した、ルーフ付きの防塵・防水ボックスです。タカチ電機工業では、BCPRシリーズ以外にもさまざまな汎用ボックスを取り扱っています。

タカチ電機工業製 防塵・防水ボックス(タカチ電機工業Webサイト) 

ボックスの加工と機材の配置

ボックス内にゲートウェイと電源を設置

ケース内部(1)

別売の木製取り付けベース(タカチ電機工業製、型番:BMP2030W)上に、Armadillo-IoTゲートウェイ本体と角型コンセント(panasonic製、型番:WK1012WP)をネジ止めし設置しました。木製取り付けベースはタカチ電機工業のWebサイトでCAD図面が公開されているので、穴あけ加工位置の準備が容易です。

Panasonic製 角型コンセントWK1012WP

ケース内部(2)

ボックス本体の防水対策:ガスケットとルーフ

ガスケット

BCPRシリーズは、防塵対策のためのポリカーボネート製ガスケット(パッキン)が装着されており、ボックス内への水滴の侵入を防ぎます。

ルーフ

直接雨があたる屋外に設置する場合は、ルーフ付きのボックスがおすすめです。製品上面からの浸水を防ぎ、結露の防止に役立ちます。

ケーブルの防水・防塵対策:ケーブルグランド

防水・防塵対策には、ケース外へのケーブル配線にも注意が必要です。
今回は、防水タイプのコルゲートグランド(AVC製、型番:N-MGN20-21B-ST)を取り付け、ケース内への防水・防塵性能を保ちます。さらに、ケース外に配線する電源ケーブルとLANケーブルをコルゲートチューブ(AVC製、型番:NGN-17B)に通すことで、ケース外に配線されるケーブルも保護します。

ケース内部(3)
ケース内部(4)

ケースの穴加工

ケース本体の穴加工は、一般的に、汎用ボックス提供メーカーでも指定することができます。 今回は、タカチ電機工業で穴あけ加工を依頼しました。
その他、Armadillo代理店などでもボックスやケーブルの加工のサービスを行っている場合があります。

タカチ電気工業株式会社:カスタム製品
スズデンモノづくり加工サービス

加工数量が多い場合などは、ぜひ一度、以下の窓口にご相談いただくことをおすすめします。

Armadillo販売代理店一覧(Armadilloサイト)

サイズを細かく調整したい場合は専用筐体を

サイズを細かく調整したい場合や、シビアな防水機能が求められる場合は、専用筐体を開発することをおすすめします。
アットマークテクノの「Armadilloインテグレーションパートナー」の中にも、ケース加工を含む製造の手配を得意とするパートナーがいます。どうぞお気軽にご相談ください。

Armadilloインテグレーションパートナーについて

その他、ボックス内にArmadilloを設置する場合の注意事項

ボックス内にArmadilloを設置して使用する場合は、上記の他にも、以下のような項目を事前に検討しておくことが重要です。

  • 熱対策
  • 電波干渉
  • 雷対策[*1]

あらかじめ試験などを実施し、ボックスサイズ、ボックス内の設置位置などをよく検討・検証した上でご利用ください。

[*1] 電源ケーブルやLANケーブルを屋外配線する際には、電源用・LAN用SPD(避雷器)の取付をおすすめします。

まとめ

本稿で使用したボックス、パーツは以下のとおりです。

内容 型番 メーカー名
Armadillo-IoT ゲートウェイG3 AGX3xxx アットマークテクノ
ACアダプタ(12V/2.0A φ2.1mm )温度拡張品 OP-AC12V3-00 アットマークテクノ
防水ケース BCPR203013S タカチ電機工業
木製取付ベース BMP2030W タカチ電機工業
ケーブルグランド RMW20L-12S タカチ電機工業
防水コルゲートグランド N-MGN20-21B-ST AVC
コルゲートチューブ NGN-17B AVC
角型コンセント WK1012WP Panasonic
その他: 電源ケーブル, 取り付けネジ, LANケーブル

本稿では主にタカチ電機工業製品を中心にご紹介しましたが、その他の筐体を含めたご提案や、お客様にとってどの選択肢が最も適切かのコンサルティングなどについても、Armaidllo代理店やインテグレーションパートナーが承ります。詳細はお問い合わせください。

お問い合わせ: お問い合わせフォーム(アットマークテクノWebサイト)

カテゴリ: