ブログ

ATDE6:Armadillo-IoT(G3)でwgetコマンドでファイルをダウンロードできるようにする

at_kazutaka.bito
2016年5月21日 14時00分
ATDE6からArmadillo-IoT(G3)にファイルを転送する方法には、
Armadillo-IoT ゲートウェイ G3製品マニュアル
13.3. Armadillo-IoT G3へのファイルの転送
に、scpを使う方法が記載してあります。

ここでは、当方が使い慣れた、
 ATDEの/var/wwwディレクトリにファイルを置いて、
 Armadilloからwgetコマンドでダウンロードする
という方法をできるようにしてみました。

1.ATDE6にlighttpd(Webサーバ)をインストールします。
atmark@atde6:~$ sudo apt-get install lighttpd
2.lighttpd.conf(lighttpd設定ファイル)を編集します。
atmark@atde6:~$ sudo gedit /etc/lighttpd/lighttpd.conf
で、lighttpd.confをエディタで開いて、
server.document-root        = "/var/www/html"
の行を
server.document-root        = "/var/www"
に修正します。 3.lighttpdを起動します。
atmark@atde6:~$ sudo /etc/init.d/lighttpd start
[ ok ] Starting lighttpd (via systemctl): lighttpd.service.
4.PCとArmadilloをネットワークで接続して、それぞれIPアドレスを設定します。 Armadillo-IoT ゲートウェイ G3開発セット スタートアップガイド 4.3.1. ネットワークを設定する Armadillo-IoT ゲートウェイ G3製品マニュアル 6.2. ネットワーク もしくは、このマニュアルから手順を抜粋した ATDE6:有線LANのネットワーク設定(手順抜粋) Armadillo-IoT(G3):有線LANのネットワーク設定(手順抜粋) を参考に設定します。 5.Armadilloに転送したいファイルを/var/wwwディレクトリに置いて Armadillo上で
root@armadillo-iotg:~# wget http://[ATDE6のIPアドレス]/[ATDE6の/var/wwwに置いたファイル名]
を実行すると、ファイルをダウンロードできます。 例えば、  ATDE6のIPアドレス:192.168.11.35  ATDE6で/var/wwwに置いたファイル:text.txt の場合は、下記のよう実行します。
root@armadillo-iotg:~# wget http://192.168.11.35/test.txt