Armadilloフォーラム

シリアルエコーサーバについて教えていただきたいです。

shiba

2017年1月12日 9時46分

お世話になっております 芝です。

第6章、6.5.1.シリアルエコーサーバーについて実践しています。
PCを2台用意し、PC1をarmadillo CON3とUSBシリアルコンバータにて接続。
PC2をarmadillo CON9にシリアルクロスケーブルを用いて1ピン:JST、3ピン:2、5ピン:3、7ピン:4、9ピン:5に接続しています。

その状態でPC1のTeraternの設定は115200bps/8bit/パリティ無し/フロー無しにし、PC2は9600bps/8bit/パリティ無し/フロー無し
に設定しています。

この状態で、PC1にて./serial_echo_server1 /dev/ttymxc2を実行し、

[root@armadillo440-0 (ttymxc1) ~]# serial_echo_server1 /dev/ttymxc2
1
2
333
vf
hh
yyyy
lkjlj

と文字を打ってみたのですが、PC2のTeratermには何も表示されない状態です。
なにか方法が間違っているのでしょうか?

ご教授願います。


コメント

at_takashi.sasayama

2017年1月12日 10時15分

笹山です。

> PCを2台用意し、PC1をarmadillo CON3とUSBシリアルコンバータにて接続。
> PC2をarmadillo CON9にシリアルクロスケーブルを用いて1ピン:JST、3ピン:2、5ピン:3、7ピン:4、9ピン:5に接続しています。

PC2 と Armadillo CON9 との接続に問題があると思います。
以下の様に、RS232C レベル変換を行わないと通信はできません。

Armadillo CON9 <===> RS232Cレベル変換 <===> シリアルクロスケーブル

具体的には、以下の様なものを用いてRS232Cレベル変換を行います。

RS232Cレベル変換アダプタ
http://armadillo.atmark-techno.com/option-products/OP-SCLVL-10

shiba

2017年1月12日 10時34分

笹山様
返信ありがとうございます。

すみません言葉足らずでレベル変換用いて接続していました。
写真のように接続しているのですがうまくいかない状態です。

> 笹山です。
>
> > PCを2台用意し、PC1をarmadillo CON3とUSBシリアルコンバータにて接続。
> > PC2をarmadillo CON9にシリアルクロスケーブルを用いて1ピン:JST、3ピン:2、5ピン:3、7ピン:4、9ピン:5に接続しています。
>
> PC2 と Armadillo CON9 との接続に問題があると思います。
> 以下の様に、RS232C レベル変換を行わないと通信はできません。
>
> Armadillo CON9 <===> RS232Cレベル変換 <===> シリアルクロスケーブル
>

>
> 具体的には、以下の様なものを用いてRS232Cレベル変換を行います。
>
> RS232Cレベル変換アダプタ
> http://armadillo.atmark-techno.com/option-products/OP-SCLVL-10
>

ファイル ファイルの説明
image1.JPG
image2.JPG

at_takashi.sasayama

2017年1月12日 10時58分

笹山です。

> この状態で、PC1にて./serial_echo_server1 /dev/ttymxc2を実行し、
>
> [root@armadillo440-0 (ttymxc1) ~]# serial_echo_server1 /dev/ttymxc2
> 1
> 2
> 333
> vf
> hh
> yyyy
> lkjlj

上記の操作を見ますと、Armadillo 上で、文字入力を行っているように見えます。
PC2 の Teraterm 上で文字を入力したら、そのまま返ってくるのが確認できないでしょうか?

shiba

2017年1月12日 11時18分

笹山様
返信ありがとうございます。

確認できました。
接続を確認しながらもう一度ためしてみたところ実行できました

ありがとうございます。

> 笹山です。
>
> > この状態で、PC1にて./serial_echo_server1 /dev/ttymxc2を実行し、
> >
> > [root@armadillo440-0 (ttymxc1) ~]# serial_echo_server1 /dev/ttymxc2
> > 1
> > 2
> > 333
> > vf
> > hh
> > yyyy
> > lkjlj
>
> 上記の操作を見ますと、Armadillo 上で、文字入力を行っているように見えます。
> PC2 の Teraterm 上で文字を入力したら、そのまま返ってくるのが確認できないでしょうか?