Armadilloフォーラム

Armadillo-420にてUSBーVGA変換機の使用について

king

2014年4月25日 11時00分

はじめました。

金と申します。
Linuxに関してはまったくのド素人です。

現在、Armadillo-420にUSB-VGA変換機経由で外部モニタを接続しようとしています。
(検討段階ですので、手元には実物がなくWEBでいろいろ情報を集めています。)

USB接続モニタの使用について、Armadillo実践開発ガイドのUSB接続モニタの章で
紹介されていますが、いまいち使い方のイメージがつかめません。

USB接続モニタを使用したことがある方に教えていただきたいです。

1、libdloを使用して外部モニタに日本語の表示は可能でしょうか?
  もし、可能であればWEBサイト、マニュアル等があればご紹介願います。
  (libdloのソースをダウンロードしてサンプルを拝見しましたが、
   四角形などの描画はあるが、文字の描画はありません。
   WidowsのAPIのようにキャンパスに描画するTextOutなどの関数はありますか?) 

2、Qt5で作成したアプリケーション(ユーザーI/F)をUSB外部モニタに
  表示できますか?
  そのやり方は?マニュアル等があれば助かります。

3、Qt5で作成してLCDのフレームバッファに表示させておいて、別のアプリでlibdloに出力するような
  ことは可能でしょうか?

以上です。
よろしくお願いします。
 


コメント

at_yashi

2014年4月30日 15時17分

> 金と申します。
> Linuxに関してはまったくのド素人です。

welcome to the linux world :-)

> 1、libdloを使用して外部モニタに日本語の表示は可能でしょうか?

可能です。というか、libdlo はピクセルしか扱わないので、host側でレンダリ
ングされた画像を転送し、表示するだけです。線描画などいくつかの 機能は入っ
ているみたいですが、X のようにリモートに描画することはできなかったはず
です。

>   もし、可能であればWEBサイト、マニュアル等があればご紹介願います。

ソースコード以外公開されていないような気がします。

>   (libdloのソースをダウンロードしてサンプルを拝見しましたが、
>    四角形などの描画はあるが、文字の描画はありません。
>    WidowsのAPIのようにキャンパスに描画するTextOutなどの関数はありますか?) 

Opensource 版には、ありません。Windows版などの closed source にはあるの
かもしれませんが、分りません。最近のグラフィックスの傾向として、レンダ
リングはホスト側のような気がします。が、想像の域を超えません。

# Microsoft の RemoteFX (Remote Desktop Protocol) は、なんだかステキな
# 感じですが、あまり詳しく知らないです。

> 2、Qt5で作成したアプリケーション(ユーザーI/F)をUSB外部モニタに
>   表示できますか?
>   そのやり方は?マニュアル等があれば助かります。

displaylink を使う場合は、2種類あります

- libdlo を使う
- カーネルに組み込む

Qt5 で、X less で行うのであれば、Qt5の描画バックエンドである QPAを
libdlo 対応する必要があります。X 経由で描画するなら、X の video driver
として libdlo に対応しているものがありますので、それを使うと可能です。

最近のカーネルには udlfb.c が含まれているので、そのまま framebuffer に
描画して表示することも可能です。

でも、ごめんなさい。a400のカーネルには入っていません....。

> 3、Qt5で作成してLCDのフレームバッファに表示させておいて、別のアプリでlibdloに出力するような
>   ことは可能でしょうか?

可能です。