Armadilloフォーラム

Armadillo-460のJTAGデバッガ設定について

kotakekotake

2014年6月13日 15時15分

小竹と申します。

現在Armadillo-460で京都マイクロコンピュータ製のJTAGデバッガ(PARTNER-Jet ARM)を接続し、
デバッグを行っていますが、
基板上NOR FLASHメモリにアクセスが出来ません。

PARTNER-JET ARMにて
メモリに関連する設定として
・CSCR0Uレジスタ(アドレス0xB8002000)
・CSCR0Lレジスタ(アドレス0xB8002004)
・CSCR0Aレジスタ(アドレス0xB8002008)
へ設定を行っています。

またクロックに関連する設定として
・MPCTLレジスタ(アドレス0x53F80000)
・UPCTLレジスタ(アドレス0x53F80004)
・CCTLレジスタ(アドレス0x53F80008)
・MCRレジスタ(アドレス0x53F80064)
への設定を行っています。

これらのレジスタ設定を行った後、
ICE上でNOR FLASHメモリへのコマンド(データ書き込みなど)を行うと
FLASH ROM デバイスエラーとなり、アクセスが出来ません。

他に設定が必要なCPUレジスタの設定をご存知の方、
またJTAGデバッガを使用されておられる方がいらっしゃいましたら、設定に関してご教示願います。


コメント

at_ohsawa

2014年6月19日 19時54分

JP2をショートさせてhermit(ブートローダ)のプロンプト
が出た状態では、JTAGでNOR Flashにアクセスできるでしょうか?

もし、アクセスできればhermitのソースコード(*)内
src/target/armadillo4x0/boot.S で設定している内容で
でNOR Flashにアクセスするための設定が満足できる
はずです。

(*) http://armadillo.atmark-techno.com/armadillo-460/downloads
からダウンロードできます。