Armadilloフォーラム

コンソール用ポートの変更

nakamura3776

2015年3月2日 19時05分

Armadillo-220で開発している、中村です。

コンソール用ポートを 以下に変更しましたが、出荷時の状態に戻す手順をお教え願います。
  
  hermit> setenv console=ttyAM1,115200

  CON3,4 は使用できません。
  CON16 (D-Sub9 ピン)のみ使用できます。

以上 よろしくお願い致します。


コメント

at_kojiro.yamada

2015年3月2日 19時32分

> コンソール用ポートを 以下に変更しましたが、出荷時の状態に戻す手順をお教え願います。
Linuxのブートオプションをデフォルトに戻すには、
ブートローダーで以下のコマンドを実行してください。


hermit> clearenv

「Armadillo-200シリーズ ソフトウェアマニュアル」の
「第7章 Linuxブートオプション」に詳細がありますので、こちらもご覧ください。
http://manual.atmark-techno.com/armadillo-2x0/armadillo-200_series_soft…

y.nakamura

2015年3月2日 20時23分

中村です。

>   CON3,4 は使用できません。
>   CON16 (D-Sub9 ピン)のみ使用できます。

この部分が気になったので・・・

もしかして、ブートローダで
> hermit> setenv console=ttyAM1,115200
と設定したけれども、起動後にCON4(シリアルインターフェース2)から
ログインができず、D-Sub9コネクタのCON16からならばログインができる、
ということでしょうか?

--
なかむら

nakamura3776

2015年3月3日 7時58分

Message body

yamada様、なかむら様
 中村です。

 回答ありがとうございます。

説明が不足していました。

 ”hermit>” を表示しない状態です。

 製品として、出荷している為、CON2,4 を使用するためには
 電源を落して、基盤を解体する必要があるため使用できません。
 そのため、CON16を使用したい 

以上 よろしくお願いします。

> > コンソール用ポートを 以下に変更しましたが、出荷時の状態に戻す手順をお教え願います。
> Linuxのブートオプションをデフォルトに戻すには、
> ブートローダーで以下のコマンドを実行してください。
>
>
> hermit> clearenv
>

>
> 「Armadillo-200シリーズ ソフトウェアマニュアル」の
> 「第7章 Linuxブートオプション」に詳細がありますので、こちらもご覧ください。
> http://manual.atmark-techno.com/armadillo-2x0/armadillo-200_series_soft…
>

nakamura3776

2015年3月3日 8時39分

中村です。

 JP2のショートが必要ですね。(失念しておりました。)

 電源を落さないと難しいようですので、CON3、4にRS232C変換ケーブルを接続してみます。

 以上 ありがとうございます。

> Message body
>
> yamada様、なかむら様
>  中村です。
>
>  回答ありがとうございます。
>
> 説明が不足していました。
>
>  ”hermit>” を表示しない状態です。
>
>  製品として、出荷している為、CON2,4 を使用するためには
>  電源を落して、基盤を解体する必要があるため使用できません。
>  そのため、CON16を使用したい 
>
> 以上 よろしくお願いします。
>
>
>
> > > コンソール用ポートを 以下に変更しましたが、出荷時の状態に戻す手順をお教え願います。
> > Linuxのブートオプションをデフォルトに戻すには、
> > ブートローダーで以下のコマンドを実行してください。
> >
> >
> > hermit> clearenv
> >

> >
> > 「Armadillo-200シリーズ ソフトウェアマニュアル」の
> > 「第7章 Linuxブートオプション」に詳細がありますので、こちらもご覧ください。
> > http://manual.atmark-techno.com/armadillo-2x0/armadillo-200_series_soft…
> >

y.nakamura

2015年3月3日 9時42分

中村です。

>> 製品として、出荷している為、CON2,4 を使用するためには
>> 電源を落して、基盤を解体する必要があるため使用できません。
>> そのため、CON16を使用したい 

>  電源を落さないと難しいようですので、CON3、4にRS232C変換ケーブルを接続してみます。

ブートローダで console=ttyAM1 にして起動しただけなら、
ユーザランドの/etc/inittabのgettyの設定はttyAM0のままですよね。
だったら、CON16(D-Sub9)からログインできませんか?
(昨晩私が書いたのがこの状態)

ブートローダを"-notty"や"-ttyAM1"などに書き換えてなければ、
JP2をショートして再起動すれば、CON16(D-Sub9)に
”hermit>”プロンプトが出ると思います。

--
なかむら