Armadilloフォーラム

SLEEPモードに遷移しなくなってしまいました

uen2825

2024年3月27日 11時14分

お世話になっております。
製品アップデートしたところ
baseos-6e-3.18.5-at.8.swu ⇒ baseos-6e-3.19.1-at.2.swu
SLEEPに遷移しなくなってしまいました。
a6e-gw-container.confからpythonプログラムを実行し、終了する際は sys.exit() で抜けています。
条件によってSLEEPかシャットダウンしています。
/etc/containers/aiot_gw_container_hooks.d/hook.sh ⇒添付ファイル参照ください
SLEEP設定
/etc/atmark/power-utils.conf ⇒添付ファイル参照ください
製品アップデートにより何かしら変更が必要なのでしょうか。
ご指導いただけますよう、宜しくお願いいたします。

ファイル ファイルの説明
hook.sh
power-utils.conf
コメント

at_shinya.koga

2024年3月27日 14時44分

アットマークテクノの古賀です。

uen2825さん:
>製品アップデートしたところ
>baseos-6e-3.18.5-at.8.swu ⇒ baseos-6e-3.19.1-at.2.swu
>SLEEPに遷移しなくなってしまいました。
>a6e-gw-container.confからpythonプログラムを実行し、終了する際は sys.exit() で抜けています。
>条件によってSLEEPかシャットダウンしています。
>/etc/containers/aiot_gw_container_hooks.d/hook.sh ⇒添付ファイル参照ください
>SLEEP設定
>/etc/atmark/power-utils.conf ⇒添付ファイル参照ください
>製品アップデートにより何かしら変更が必要なのでしょうか。

こちらでは、上記アップデートによる問題は再現しません。
製品アップデートのリリース前のテストでも異常ありませんでしたが、念のため、先ほど以下の手順でアップデートして確認しました。
アップデート後も、コンテナ終了をトリガとして問題なく SLEEP モードに遷移します。

1.) Base OS 3.18.5-at.7 のインストールディスクイメージで初期化
  初期化後、コンテナ終了で SLEEP モードへ遷移するように /etc/atmark/power-utils.conf の内容を書き換えて、persist_file により変更内容を永続化

2.) baseos-6e-3.18.5-at.8.swu を適用して 3.18.5-at.8 にアップデート

3.) baseos-6e-3.19.1-at.2.swu を適用して 3.19.1-at.2 にアップデート

確認ですが、コンテナで動かしていらっしゃる python プログラムが終了しても SLEEP していない状態で、Base OS のシェルで以下の
コマンドを実行すると、どういう出力になるでしょうか?

armadillo:~# podman ps -a

uen2825

2024年3月27日 15時21分

古賀様
ご回答ありがとうございます。

> 確認ですが、コンテナで動かしていらっしゃる python プログラムが終了しても SLEEP していない状態で、Base OS のシェルで以下の
> コマンドを実行すると、どういう出力になるでしょうか?
下記の様になりました。
更新時間が30分前ですが、コンテナ内で自動での起動をストップ/スタートを変更したためです。

CONTAINER ID  IMAGE                              COMMAND               CREATED             STATUS                     PORTS       NAMES
0f8890fef791  localhost/a6e-gw-container:v2.4.0  python3 /root/gw_...  About a minute ago  Exited (0) 30 seconds ago              a6e-gw-container

初期状態に戻して、再度バージョンアップしてみたいと思います。