Armadilloフォーラム

アルマジロソフトについて

kunii

2019年9月13日 13時30分

國井と申します。

早速に、$ file 実行しました

結果
 10年前に作成して、現在も安定動作しています。

 $file wwwdate.cgi
wwwdate.cgi: ELF 32-bit LSB executable, ARM, version 1 (ARM), for GNU/Linux 2.2.0, dynamically linked (uses shared libs), for GNU/Linux 2.2.0, not stripped

$file wwwedit.cgi
wwwedit.cgi: ELF 32-bit LSB executable, ARM, version 1 (ARM), for GNU/Linux 2.2.0, dynamically linked (uses shared libs), for GNU/Linux 2.2.0, not stripped

今回、WIN10対応でソフト修正をしたいといけないため、修正コンパイル

$file wwwerror.cgi
wwwerror.cgi: ELF 32-bit LSB executable, ARM, version 1 (ARM), for GNU/Linux 2.4.1, dynamically linked (uses shared libs), for GNU/Linux 2.4.1, not stripped
すみません、どうもGUNU/linux バージョンがあっていないようです

どう対応したらいいのでしょうか

 現行のリナックス 2.6.12.3-a9-14   atmark-20080717で構築した結果です

 よろしくお願いします


コメント

access.mihara

2019年9月13日 14時00分

三原と申します。

もう少し現状確認させてください。

ATDE で下記のコマンドを実行すると、どう出力されますか。


$ arm-linux-gcc -v

手元の ATDE2 では、下記のように出力されました。

Using built-in specs.
Target: arm-linux-gnu
Configured with: ../src/configure -v --enable-languages=c,c++ --prefix=/usr --enable-shared --with-system-zlib --libexecdir=/usr/lib --without-included-gettext --enable-threads=posix --enable-nls --with-gxx-include-dir=/usr/arm-linux-gnu/include/c++/4.1.2 --program-suffix=-4.1 --enable-__cxa_atexit --enable-clocale=gnu --enable-libstdcxx-debug --enable-checking=release --program-prefix=arm-linux-gnu- --includedir=/usr/arm-linux-gnu/include --build=i486-linux-gnu --host=i486-linux-gnu --target=arm-linux-gnu
Thread model: posix
gcc version 4.1.2 20061115 (prerelease) (Debian 4.1.1-21)