Armadilloフォーラム

アドオンモジュールのEEPROM書込みエラーについて

dekky_u

2019年12月20日 15時07分

東京エレクトロンデバイス(株) 上野と申します。

Armadillo-IoTで使用するAddonモジュールのEEPROMにVendorIDなどを
書込むために 書込み用のイメージ
 Hermit-At loader-armadillo-iotg-std-addon-v3.5.0-addon2.binを
使用しています。

EEPROM書込み時の対応と成功/失敗の確認方法について、ご教授ください。
①ベンダーIDを書き込むため、例えば以下のようなコマンド
  hermit:addon > vendorid 1 0x0002 を実行した場合
 ツールの内部でベリファイなど実行して、書込みの確認は実施されて
 いるのでしょうか。
②もし、書き込みに失敗した場合は戻り値やエラーメッセージなどの表示は
 されますでしょうか。

以上、ご教授の程よろしくお願いいたします。


コメント

at_koseki

2019年12月26日 15時27分

古関です。

> ①ベンダーIDを書き込むため、例えば以下のようなコマンド
>   hermit:addon > vendorid 1 0x0002 を実行した場合
>  ツールの内部でベリファイなど実行して、書込みの確認は実施されて
>  いるのでしょうか。
申し訳ありません、ベリファイは実施しておりません。

次のようにするとReadもできますので、手動またはシリアル対話アプリケーション等で
Write/Read/Compareを実施お願いいたします。

hermit:addon> vendorid 1

> ②もし、書き込みに失敗した場合は戻り値やエラーメッセージなどの表示は
>  されますでしょうか。
I2C接続のEPPROMに対するWrite要求がエラーになった場合にはエラー表示されます。
Read/Compareは実施しておりませんので、Writeデータ化けは検出できません。

エラーが出た場合には下記文字列が表示されます。
error

よろしくお願いいたします。

dekky_u

2019年12月26日 16時48分

上野です。

了解しました。こちらでReadベリファイ実行するようにしたいと思います。
ご回答ありがとうございました。