Armadilloフォーラム

ソフトウェアウォッチドッグタイマについて

s-hayashirin

2020年7月2日 18時03分

Armadillo-x1のソフトウェアウォッチドッグタイマについて
「echo > /dev/watchdog1」のコマンドを定期的に実行すると実行毎にsyslogに以下のメッセージが表示されます。
 
「Jul 2 08:45:39 armadillo kernel: watchdog: watchdog1: watchdog did not stop!」

このメッセージが書き込まれないようにしたいです。

ご教授の程、宜しくお願い致します。


コメント

at_makoto.sato

2020年7月6日 10時47分

佐藤です。

> 「Jul 2 08:45:39 armadillo kernel: watchdog: watchdog1: watchdog did not stop!」
上記メッセージはログレベル KERN_CRIT ですので、これを非表示にしますと
ログレベル KERN_ERR のメッセージも非表示になってしまいます。

上記メッセージのみ非表示にするのであれば、
カーネルソース配下の drivers/watchdog/watchdog_dev.c の以下の箇所をコメントアウトするとよいかと思います。

pr_crit("watchdog%d: watchdog did not stop!\n", wdd->id);