Armadilloフォーラム

firmwareのマウントについて

shsgw

2014年6月17日 17時27分

お世話になります。

Armadillo-810のconfig領域を拡張しようと考え、
linux-3.4-at5/arch/arm/mach-shmobile/board-armadillo810.cの
mtd_partitionのSZ_256KをSZ_512Kに書き換えて、領域が拡張されたことを確認したのですが、
起動時にfirmwareとlicenseのマウントができなくなりました。

修正箇所を元に戻したところ、firmwareはマウントできるようになったのですが、licenseは
依然マウントできない状態です。

どなたか原因をご存知の方はいらっしゃらないでしょうか。
ご教授のほどよろしくお願い致します。


コメント

at_ohsawa

2014年6月19日 14時58分

Armadillo-800シリーズのNORフラッシュのメモリマップでは、config領域の先に
license領域とfirmware領域があります。
恐らくconfig領域を拡張して起動した際にlicence領域が上書きされたのだと思います。

メモリマップはhermitのmemmapコマンドで確認できます。

hermit> memmap
0x04000000:0x0bffffff FLA all bf:8K bl:4x32K/l,1023x128K/l
0x04000000:0x0403ffff FLA bootloader bf:8K bl:4x32K/l,1x128K/l
0x04040000:0x0407ffff FLA config bf:8K bl:2x128K
0x04080000:0x040bffff FLA license bf:8K bl:2x128K/l
0x040c0000:0x044bffff FLA firmware bf:8K bl:32x128K/l
0x044c0000:0x048bffff FLA kernel bf:8K bl:32x128K
0x048c0000:0x0bffffff FLA userland bf:8K bl:954x128K
0x40000000:0x5fffffff RAM dram-1

license領域にはハードウェア固有の情報を書き込んでいるため、個別に修正用
のlicense領域用のイメージファイルを生成するためのやりとりを行いたいです。
そのため、大変お手数をおかけしますが、一旦、弊社営業部にご連絡ください。

今回に関しては、こちらのフォームにArmadillo-810のlicense領域を
復元するためのイメージを請求する旨を書いていただけると直ぐに対応できます。
https://www.atmark-techno.com/contactinfo/form_product