Armadilloフォーラム

A6におけるRTCアラーム割り込みでの起床を行うときの設定等について

sawadamasanori

2021年7月20日 13時29分

 澤田です。もし宜しかったら御教授頂けますと有り難く存じます。

 Armadillo-IoT A6において、「aiot-alarm-poweroff」コマンドを用いてRTCアラーム割り込みでの起床を行うときの動作についての質問です。

 「aiot-alarm-poweroff」コマンドにおいて設定する、RTCアラーム割り込みを発生させるまでの秒数とは、「poweroff」コマンドの実行によりシャットダウンモードへの遷移が完了した時点からの秒数として設定する値でしょうか。もしくは「aiot-alarm-poweroff」コマンド実行時からの秒数として設定する値でしょうか。

 また、Armadillo-IoT A6内蔵のRTCにおいてはArmadillo-IoT A6が電源に接続されている場合はRTCに対して常に電力が供給されているものと考えて宜しいでしょうか。

 もし御存じの方がおられましたら御教授頂けますと幸いです。何とぞよろしくお願い致します。

 澤田 拝

コメント

at_syunya.ohshio

2021年7月20日 14時27分

大塩です。

>  「aiot-alarm-poweroff」コマンドにおいて設定する、RTCアラーム割り込みを発生させるまでの秒数とは、「poweroff」コマンドの実行によりシャットダウンモードへの遷移が完了した時点からの秒数として設定する値でしょうか。もしくは「aiot-alarm-poweroff」コマンド実行時からの秒数として設定する値でしょうか。

後者の認識が正しいです。
処理としては、/sys/class/rtc/rtc0/wakealarm にコマンド実行時に指定した秒数を設定した後にpoweroff を実施します。

>  また、Armadillo-IoT A6内蔵のRTCにおいてはArmadillo-IoT A6が電源に接続されている場合はRTCに対して常に電力が供給されているものと考えて宜しいでしょうか。

はい、その認識で間違いありません。

以上です。
よろしくお願いします。

sawadamasanori

2021年7月21日 9時23分

大塩様

 澤田です。有難うございます。御教授頂きましたお陰でA6の動作スケジュールを正確に実装できます。心より感謝申し上げます。

皆様各位

 すみません、実はA6に実装されているRTCについて、あと一つ質問がございまして、教えて頂くばかりで恐縮です。何卒よろしくお願い申し上げます。

 もしも停電等によってA6への電源供給が一時的に停止した場合、RTCに保存された時刻情報は何日程度保存されますでしょうか?

 (A6の基板を見ると、RTCの電源付近にチップコンデンサーが二つ並んでいるように見えました。これらのチップコンデンサーがRTCのバックアップ電源として機能する設計であるならば、停電時においてもしばらくの間はRTCがリセットされないまま時刻情報を保存してくれる可能性が見込める、と思うのですが・・・)

 もし御存じの方がおられましたら、何とぞ御教授頂けますと有り難く存じます。

at_matsuzaka

2021年7月26日 8時57分

松坂です。

>  もしも停電等によってA6への電源供給が一時的に停止した場合、RTCに保存された時刻情報は何日程度保存されますでしょうか?

保存時間は約6秒程度になります。
数日間バックアップが必要な場合は、サブユニット CON3(拡張インターフェース)のRTC_BAT端子にコイン電池CR2032などを接続していただく必要があります。
RTC_BAT端子の入力電圧範囲は2.0V~5.25Vです。