Armadillo 製品アップデートのお知らせ (2017年10月/Armadillo-X1対象)

Armadillo-X1のアップデートを行いました。

このリリースはダウンロードページからダウンロード可能です。

ドキュメント

Armadillo-X1 製品マニュアル (v1.3.4)

  • EnOceanアドオンモジュール搭載部品(EnOceanモジュール)の型番変更に伴う各種変更
    • CS35A3の技適認証番号を追加
    • モジュールの型番表記を「BP35A3」から「BP35A3 又は CS35A3」に変更
    • 詳しくは変更通知を参照してください
  • インストールディスク実行中に電源を切らないよう注記を追加
  • 他、軽微な誤記修正

Linux カーネル (v3.14-x1-at18)

  • Armadillo-IoT G3/Armadillo-X1 搭載WLAN+BT コンボモジュールの無線LANで、ユーザーランドから指定したカントリーコードの設定が一部反映されない不具合の修正
  • Netfilterの自動接続追跡機能を標準で無効化
    • 起動後にconsoleに必ず表示されていた次のメッセージが抑制されます
nf_conntrack: automatic helper assignment is deprecated and it will be removed soon. Use the iptables CT target to attach helpers instead.

Debian GNU/Linux ユーザーランド

  • Debian GNU/Linux 8(jessie)ユーザーランド debian-jessie-armhf_ax1_20171026.tar.gz
    • WPA supplicantを2.3-1+deb8u5に更新(※ 無線LAN WPA2の脆弱性「KRACK」対策)
    • 他、ビルド時点における最新のパッケージに更新

標準イメージファイル

  • インストールディスクイメージ install_disk_sd_20171031_x1.img
    • インストール完了後に電源を入れたまま放置していると、意図しないWatchdogリセットが掛かる不具合を修正
    • ボード情報更新中に電源を切断すると、基板本体のボード情報が破壊され復旧できなくなる確率を低減1
  • カーネル uImage-x1-v18.00
  • DTB (Device Tree Blob) armadillo_x1-v18.00.dtb

  1. この現象は、完全に除去することができません。インストールディスク実行中は電源を切断しないでください。 ↩︎