Armadillo 製品アップデートのお知らせ (2018年9月/Armadillo-X1対象)

Armadillo-X1のアップデートを行いました。

このリリースはダウンロードページからダウンロード可能です。

2018年7月にArmadillo-X1のLinuxベースバージョンを4.9にアップグレードしました。今後は新バージョンであるLinux-4.9のご利用を推奨いたします。
Linux-3.14の今後のメンテナンス期間については次のページを参照してください。

Armadillo-X1 製品ソフトウェア (Linux 3.14)
https://users.atmark-techno.com/armadillo-x1/software-linux-3-14

Linux-3.14: Debian GNU/Linux 8(jessie)用

atmark-x1-base (v1.5.7-1)

  • ブートローダーインストール用のスクリプト(x1-bootloader-install)を追加
  • get-board-infoを追加

Debian GNU/Linux 8(jessie)ユーザーランド (20180921)

  • atmark-x1-baseを1.5.7-1に更新
  • 他、ビルド時点における最新のパッケージに更新

Linux-4.9: Debian GNU/Linux 9(stretch)用

atmark-x1-base (v2.0.0-1)

  • ブートローダーインストール用のスクリプト(x1-bootloader-install)を修正
    • SPIフラッシュメモリの搭載/非搭載でブートローダーのインストール先を判定していたが、SoC(i.MX7D)に設定されているブートデバイス情報(e-Fuse設定)からインストール先を判定するように修正

Debian GNU/Linux 9(stretch)ユーザーランド (20180921)

  • modemmanagerをv1.6.4-1atmark2に更新
  • 他、ビルド時点における最新のパッケージに更新

標準イメージファイル