ブログ

Armadillo-IoT(G3):viエディタの入力モードで、カーソルキーがABCD文字になることの対策

at_kazutaka.bito
2016年5月28日 15時03分
Armadillo-IoT(G3)でviエディタでファイルを編集中に、カーソルキーを入力するとカーソルが移動せず、
ABCD文字になることがありました。
(恐らくタイプミスで、何かしらのコマンドを入力したことがトリガと思われるが、ここでは割愛。)

この現象は、vi互換モードで動いているもので、下記のように.vimrcファイルに定義することで回避できるようです。

ホームディレクトリに移動して、
root@armadillo-iotg:~# vi .vimrc
で.vimrcファイルを開いて
set nocompatible
set backspace=indent,eol,start
と書き込みます。 補足)デフォルトでは、.vimrcは存在しないので新規ファイルになります。 以降、viエディタを開くと上記設定が有効になっています。 有効になっているかどうかは、viエディタを開いて、iコマンドでテキストを入力するモードにした場合、 最下行に -- INSERT -- という表記が出ていることで確認できます。