標準ソフトウェア・開発ツール

標準OS Linux (カーネル3.4)
ドライバサポート
  • Audio
  • Video
  • Backlight
  • Touch Screen
  • Camera
  • Ethernet
  • Wireless LAN
  • Serial
  • USB host/function
  • MMC/SD
  • GPIO / LED
  • I2C
  • SPI
  • RTC
  • Memory Technology Device
ATDE(*a) ATDE5
開発環境

GNU開発環境

  • GCC 4.6
  • libc6
補足

(*a) ATDEについて:
「ATDE(Atmark Techno Development Environment)」はArmadilloの開発環境です。VMWareなど仮想マシン向けのデータイメージとして提供されており、Linuxデスクトップ環境をベースにGNUクロス開発ツールやその他の必要なツールが事前にインストールされています。ATDEを使うことで、開発用PCの用意やツールのインストールなどといった開発環境を整える手間を軽減することができます。

下記のページから該当のバージョンのATDEをダウンロードしてご利用ください。

ATDEの詳細・ダウンロード

ソリューション

OS/プラットフォーム

  • GUIアプリケーションフレームワーク Qt 詳細

    ArmadilloではGUIツールキットとして「Qt(キュート)」を利用することができます。
    Qtは、C++言語で書かれたアプリケーションフレームワークです。Windows、Linux、MacOSなどのデスクトップOSの他、組み込みLinuxでも同じAPIを使えるマルチプラットフォームで、デスクトップPCから組み込み機器まで同じアプリケーションを動作させることができる点が大きな特長です。

    メーカー: SRA
    キーワード: Qt

  • Windows Embedded用BSP Lilas 詳細

    株式会社サムシングプレシャスが開発した、ArmadilloシリーズでWindows Embeddedの開発を行うためのBSP(Board Support Package)です。対応周辺機器を限定したLilas Basic Versionが無償公開されており、手軽に評価できます。

    メーカー: サムシングプレシャス
    キーワード: Windows Embedded Compact 7, Windows Embedded CE 6.0