ブログ

Armadillo-440+Qtで、タッチ座標がずれている際の対処方法

at_takuya.sasaki
2014年8月4日 1時06分
以下のHowToで公開しているAtmark distを使っている場合に、
タッチスクリーンの座標がずれている際の対処方法です。

[HowTo:Armadillo-440でQt! 第2回]
http://armadillo.atmark-techno.com/howto/armadillo-440-qt-2

[ユーザーランド]
http://armadillo.atmark-techno.com/files/downloads/sample/a440-qt-howto/atmark-dist-qt-20121105.tar.gz

上記ユーザーランドには、キャリブレーションをするためのアプリケーション(ts_balibrate)が
入っていません。

まずは、以下のHowTo内の[Appendix1. AtmarkDistとの統合]の手順内で、
makeする前にユーザーランドのコンフィギュレーションで
ts_calibrateを有効にしてください。

[HowTo:Armadillo-440でQt! 第2回]
http://armadillo.atmark-techno.com/howto/armadillo-440-qt-2

Userland Configuration
 Miscellaneous Applications  --->
  [*] tslib-utils
   [*]   ts_calibrate (NEW)
ts_calibrateを有効にした後は、makeを実行し新しいromfs.img.gzをArmadilloに 書き込んだ後、以下のHowToを参考にキャリブレーションを実行してください。 [ Howto : Armadillo-400シリーズのタッチスクリーンの位置ずれを補正する ] http://armadillo.atmark-techno.com/howto/calibrate-a400-touchscreen