Armadilloフォーラム

無線LAN通信の電波強度について

tsato

2022年9月19日 9時36分

お世話になります。

Armadillo-X1の無線LANモジュールを使用して、客先先方のアクセスポイントへ接続していますが、不定期に通信が途切れてしまうことがあります。
Armadillo本体は、外付けアンテナセット"OP-ANT-WLAN-03K"を2つ付けて、以下のような透明プラボックスに入れて遮蔽物の少ない上方に設置している状態です。
https://www.takachi-el.co.jp/products/BCAP
アクセスポイントのアンテナから近い場合はそれなりに安定していますが、アンテナから離れた箇所で通信が途切れるので、客先インフラのアンテナ側や遮蔽物の問題かと思われますが、客先先方のネットワーク管理者からは、同一箇所でも一般的なWindows PCやRaspberry Piの無線に比べてArmadillo-X1の無線ユニットの電波強度が弱いと言われてしまいました。
可能なら無線デバイスのファームウェアアップデートをして下さい、と言われましたが、そのようなことは可能なのでしょうか。(どのように電波が弱いのか数値的根拠は開示要求中です)
Armadillo-X1の版数は控えてませんでしたが、本体は2021年12月出荷頃の製品になります。
他、電波強度を強くするような手段などあったりしますでしょうか。

よろしくお願いします。

コメント

tsato

2022年9月19日 17時26分

お世話になります。

追加情報になりますが、検索していたら、御社ブログに電波強度を確認する方法が見つかりました。
https://armadillo.atmark-techno.com/blog/53/1963
iwconfigはプリインストールされてなかったので、wireless-toolsをインストールして実行できました。
現地の環境と筐体ではないですが、別の筐体で無線を接続して実行したら以下のような結果でした。(ESSIDとアクセスポイントは伏せてます)

root@armadillo:~# iwconfig
wlan0     IEEE 802.11  ESSID:"**************"
          Mode:Managed  Frequency:2.452 GHz  Access Point: *****************
          Bit Rate=117 Mb/s   Tx-Power=20 dBm
          Retry short limit:7   RTS thr:off   Fragment thr:off
          Encryption key:off
          Power Management:off
          Link Quality=70/70  Signal level=-34 dBm
          Rx invalid nwid:0  Rx invalid crypt:0  Rx invalid frag:0
          Tx excessive retries:0  Invalid misc:40   Missed beacon:0

電波強度は上記Signal levelは-34dBmで問題無さそうな感じでしたが、何か良くないデータが挙がっていたりしますでしょうか。
ちなみに現地にある筐体で客先による調査結果では-82dBmだったようです。
(無線LAN NICドライバの不具合の疑いをかけられています)

よろしくお願いします。

at_mizo

2022年9月22日 17時06分

溝渕です。

> 電波強度は上記Signal levelは-34dBmで問題無さそうな感じでしたが、何か良くないデータが挙がっていたりしますでしょうか。

コマンドの結果を見る限りおかしな点は見当りません。

> ちなみに現地にある筐体で客先による調査結果では-82dBmだったようです。
> (無線LAN NICドライバの不具合の疑いをかけられています)

現地にある筐体に入っている環境と、"Signal levelは-34dBm"を測定した環境は同じ(APの種類や距離、その他環境など)ですか?

もし違う場合は比較対象にはならないかと思います。

(特に2.4GHz帯を利用した場合ですが)アンテナの向きや位置を変えると受信感度が向上する場合があります。可能な場合は試してみてください。

tsato

2022年9月28日 11時40分

お世話になります。
ご回答ありがとうございます。

前述の「無線LANのファームウェアアップデート」は存在しない、ということでよろしいでしょうか?
(客先先方からはしきりにそればかり言われているので、存在しないのであれば「無い」と言い切れます)

> 現地にある筐体に入っている環境と、"Signal levelは-34dBm"を測定した環境は同じ(APの種類や距離、その他環境など)ですか?
前述のとおり環境と筐体は別になります。

> (特に2.4GHz帯を利用した場合ですが)アンテナの向きや位置を変えると受信感度が向上する場合があります。可能な場合は試してみてください。
客先先方無線は2.4GHzでしたので向こうのネットワーク担当者に確認しましたが、「アンテナ向き程度で良くなるレベルの感度ではない」と言われてしまいました。

よろしくお願いします。

at_mizo

2022年9月28日 11時51分

溝渕です。

> 前述の「無線LANのファームウェアアップデート」は存在しない、ということでよろしいでしょうか?
> (客先先方からはしきりにそればかり言われているので、存在しないのであれば「無い」と言い切れます)

良いです。

このモジュールのファームウェアはモジュールに内蔵されており、起動時に外(SoC)からロードするタイプではありません(外部ファームウェアが存在しません)。

> > (特に2.4GHz帯を利用した場合ですが)アンテナの向きや位置を変えると受信感度が向上する場合があります。可能な場合は試してみてください。
> 客先先方無線は2.4GHzでしたので向こうのネットワーク担当者に確認しましたが、「アンテナ向き程度で良くなるレベルの感度ではない」と言われてしまいました。

試していただけないのですね...。

アンテナが抜けるなどはしていませんか?

また、個体(Armadillo)による受信強度に違いはありますか?