Armadilloフォーラム

LTE通信の再接続について

hhlin

2024年1月26日 18時58分

お世話になっております。

LTE通信に関して、nmcliコマンドを使用してLTEのコネクションを作成し、
connection-recoverサービスを起動しています。

現在の状況では、LTEの再接続は確認していますが、
復旧できないケースも多く発生しています。

connection-recoverサービスで復旧できない状況について、
他の対策などを教えていただけますでしょうか。

また、再接続を行うシステムログを確認したいと思いますが、保存先を教えていただけますか。

よろしくお願いいたします。

コメント

at_mitsuhiro.yoshida

2024年1月29日 15時33分

吉田です。

connection-recover が再接続を実施する状況では、接続が難しい状況になっていることが多いので
しばらくしないと復旧しないケースも多いです。

Cat.M1 モデルをご利用で、間欠動作ではなく連続動作での運用であれば、
製品マニュアル「LTE モデム EMS31-J 省電力などの設定 (Cat.M1 モデル)」
https://manual.atmark-techno.com/armadillo-iot-a6e/armadillo-iotg-a6e_p…
の suspend、psm、edrx の設定を disable にしていただきますと、
スリープ状態になる時間を減らすことが出来るので、ping 導通確認の失敗が減るかと思われます。

ログは、/var/log/message に保存されております。
LTE の再接続サービスは "connection-recover" や "wwan-force-restart" で検索ください。

製品マニュアルの「LTE 再接続サービス」に connection-recover の設定パラメーターを記載しております。
https://manual.atmark-techno.com/armadillo-iot-a6e/armadillo-iotg-a6e_p…
LTE モジュールを再起動した方が再接続が成功する可能性が高いのであれば、
WWAN_FORCE_RESTART_COUNT の値を小さくする手もあります。

hhlin

2024年1月31日 20時11分

吉田様

お世話になっております。

こちらの環境で、
① EMS31-J 省電力:設定なし
② LTE 再接続サービス:CHECK_INTERVAL_SEC(120)、WWAN_FORCE_RESTART_COUNT(10)
以上の設定で5日間ほど20台のA6EのLTE通信がほとんど接続不能状態になっておりました。

ログを回収し、EMS31-J 省電力の設定をdisableにし、LTE 再接続サービスのCHECK_INTERVAL_SECの設定値を60に変更し、WWAN_FORCE_RESTART_COUNTの設定値を1に変更しました。

現在発生している現象について、以下の3種類が確認されました。
① WWAN消灯、rebootコマンドで再起動したらLTE通信が復旧されました。ログは20240130_reboot_OK.txtをご参照ください。
② WWAN消灯、rebootコマンドで再起動してもLTE復旧せず、電源を入れ直しで復旧されました。ログは20240130_reboot_NG.txtをご参照ください。
③ WWAN点灯、ifconfigコマンドで確認したらIPは取得しておりますが、pingが通らなかったです。rebootコマンドで最後にシステムが停止してしまって、電源を入れ直さないと復旧できない状況でした。ログは20240130_ppp0.txtをご参照ください。

昨日新しい設定を導入してから24時間が経過し、8台A6EのLTE接続が断線している状況です。
ログの解析やアドバイスをいただければ幸いです。

よろしくお願いいたします。

ファイル ファイルの説明
20240130_ppp0.txt WWAN点灯、IPあり、接続不能、rebootコマンドでシステム停止
20230130_reboot_OK.txt WWAN消灯、IPなし、接続不能、rebootコマンドで復旧
20230130_reboot_NG.txt WWAN消灯、IPなし、接続不能、電源入れ直しで復旧

at_mitsuhiro.yoshida

2024年2月1日 10時07分

吉田です。

ログを確認したところ、実際に AT+COPS コマンドでオペレーターを取得できておらず
接続ができない状況が続いております。

Cat.M1 モデルですと再接続に時間がかかることがあるので、
チェック間隔を 60 秒にすると、接続処理中に接続処理を中断して再度接続しようとする動作を繰り返す可能性はあります。

hhlin

2024年2月1日 11時58分

吉田様

ご返事ありがとうございます。

添付したログファイルは、チェック間隔が 120 秒のA6Eのログです。
接続ができない状況が続いている問題について、何か解決策のご提案がございますでしょうか?

また、今朝SIMカード会社の障害通知があり、
Gatewayのオンライン状態を確認すると、
A6EはSIMカード通信障害が発生した時点で断線され、現在まで復旧できない状況です。
A6Eの隣にG3Lについては、同様に通信障害が発生した時点で断線され、通信が回復した際にG3Lの通信も同時に復旧されました。
このことから、A6EのLTE再接続処理に何か不具合があった可能性が考えられます。
解析していただけますでしょうか。

それとも他に必要な情報がありましたら、こちらで確認いたしますので、どうぞお知らせください。

よろしくお願いいたします。

> 吉田です。
>
> ログを確認したところ、実際に AT+COPS コマンドでオペレーターを取得できておらず
> 接続ができない状況が続いております。
>
> Cat.M1 モデルですと再接続に時間がかかることがあるので、
> チェック間隔を 60 秒にすると、接続処理中に接続処理を中断して再度接続しようとする動作を繰り返す可能性はあります。

at_mitsuhiro.yoshida

2024年2月2日 17時28分

吉田です。

情報のご連絡ありがとうございます。

A6E の Cat.M1 モデルに関して、2023年12月の製品アップデートにて、
https://armadillo.atmark-techno.com/news/20231226/software-update-aiota…
再接続処理が失敗するパターンの改善処理を追加しております。

ログから気付いたことがあれば別途ご連絡をいたします。

よろしくお願いします。

hhlin

2024年2月2日 17時56分

吉田様

お世話になっております。

情報ありがとうございます。
すみませんが、システムに既に入っているものに影響を与えず、製品アップデートのみを適用する方法についてはありますでしょうか?
よろしくお願いいたします。

> 吉田です。
>
> 情報のご連絡ありがとうございます。
>
> A6E の Cat.M1 モデルに関して、2023年12月の製品アップデートにて、
> https://armadillo.atmark-techno.com/news/20231226/software-update-aiota…
> 再接続処理が失敗するパターンの改善処理を追加しております。
>
> ログから気付いたことがあれば別途ご連絡をいたします。
>
> よろしくお願いします。

at_mitsuhiro.yoshida

2024年2月2日 18時12分

吉田です。

Armadillo Base OS(ABOS) の更新する手順としては、

ABOS Web が使える環境でしたら、ABOS の SWU イメージのアップデートが可能です。
https://manual.atmark-techno.com/armadillo-iot-a6e/armadillo-iotg-a6e_p…

または、USB メモリに ABOS の SWU ファイルを書き込むことでも実施できます。
https://manual.atmark-techno.com/armadillo-iot-a6e/armadillo-iotg-a6e_p…

Armadillo-IoT ゲートウェイ A6E の ABOS のファイルは以下に存在します。
https://armadillo.atmark-techno.com/resources/software/armadillo-iot-a6…