Armadilloフォーラム

Armadillo IoT G3でmmcli -m 0のsignal qualityが'0' (cached)となる

takuya.murasugi

2019年3月18日 10時18分

村杉と申します。
お世話になっております。

Armadillo IoT G3で携帯網経由で通信できているにもかかわらず、
mmcli -m 0のsignal qualityが'0' (cached)となる
現象が発生しています。

現象の発生手順は、以下の手順となります。
---------------------------------------------
①携帯網の通信中に電波遮断(アンテナを外し、アルミホイルで包む)
②電波遮断が発生
③アルミホイルを取り外す(アンテナを付ける)
④signal qualityが'0'となる
⑤携帯網の通信は問題なく届く
---------------------------------------------

ご情報をお持ちの方がいらっしゃいましたら、
ご教授いただけないでしょうか?
アドバイスを頂けないでしょうか?

障害発生時の
以下にmmcliコマンドの結果を記載いたします。

# mmcli -m 0

/org/freedesktop/ModemManager1/Modem/0 (device id
'****************************************') ←伏せています
-------------------------
Hardware | manufacturer: 'Cinterion'
| model: 'PDS6-J'
| revision: 'REVISION 03.001'
| supported: 'gsm-umts'
| current: 'gsm-umts'
| equipment id: '***************' ←伏せています
-------------------------
System | device:
'/sys/devices/soc/30800000.aips-bus/30b30000.usb/ci_hdrc.1/usb2/2-1/2-1.2'
| drivers: 'cdc_acm'
| plugin: 'Cinterion PDS'
| primary port: 'ttyACM3'
| ports: 'ttyACM3 (at), ttyACM0 (at)'
-------------------------
Numbers | own : '***********' ←伏せています
-------------------------
Status | lock: 'none'
| unlock retries: 'unknown'
| state: 'connected'
| power state: 'on'
| access tech: 'unknown'
| signal quality: '0' (cached)
-------------------------
Modes | supported: 'allowed: any; preferred: none'
| current: 'allowed: any; preferred: none'
-------------------------
Bands | supported: 'u2100, u850, u800, u900, u8xix'
| current: 'u2100, u850, u800, u900, u8xix'
-------------------------
IP | supported: 'ipv4'
-------------------------
3GPP | imei: '***************' ←伏せています
| enabled locks: 'none'
| operator id: '*****' ←伏せています
| operator name: 'JP DOCOMO'
| subscription: 'unknown'
| registration: 'home'
-------------------------
SIM | path: '/org/freedesktop/ModemManager1/SIM/0'

-------------------------
Bearers | paths: '/org/freedesktop/ModemManager1/Bearer/0'


コメント

at_keitaro.takahashi

2019年3月18日 18時23分

高橋です。

以下のコマンドを実行し、ModemManagerのバージョンを確認していただけますでしょうか

dpkg -l | grep modemmanager

takuya.murasugi

2019年3月18日 18時27分

高橋様

いつもお世話になっております。
村杉です。

コマンドの実行結果を以下に記載します。

# dpkg -l | grep modemmanager
ii modemmanager 1.4.0-1atmark6 armhf D-Bus service for managing modems

at_keitaro.takahashi

2019年3月18日 18時33分

高橋です。

ModemManagerの最新バージョンは1.6.4-1atmark3となっています。
ModemManagerを最新に更新した上で、症状が発生するかもう一度お試しいただけますでしょうか。


apt-get update
apt-get upgrade

at_keitaro.takahashi

2019年3月18日 18時41分

申し訳ありません、訂正いたします。

Debian jessieでのModemManagerの最新バージョンは1.4.0-1atmark6です。
バージョンが1.6.4-1atmark3となるのはDebian stretchでした。

こちらでも同様の症状が発生するか確認いたします。

takuya.murasugi

2019年3月19日 8時26分

高橋様

村杉です。

承知いたしました。
ご確認のほど、よろしくお願いいたします。

at_keitaro.takahashi

2019年3月19日 16時41分

高橋です。

こちらでも同様の症状が再現することを確認致しました。
表示上の不具合であると考えています。

修正を検討致します。

takuya.murasugi

2019年3月19日 17時20分

高橋様

村杉です。

承知いたしました。
どのような修正スケジュールになりますでしょうか?

よろしくお願いいたします。

異常

at_keitaro.takahashi

2019年3月19日 18時05分

高橋です。

現状では原因及び対応策が不明なため、修正スケジュールも含め検討中です。
よろしくお願い致します。

takuya.murasugi

2019年3月19日 18時11分

高橋様

村杉です。

承知いたしました。
よろしくお願いいたします。

以上

at_keitaro.takahashi

2019年4月4日 19時04分

高橋です。

現状判明していることとして、本来定期的にsignal qualityを取得するはずのModemManagerが、signal qualityを取得しに行っていないようです。
なぜ取得しに行っていないかは判明しておりません。

暫定対策として、ATコマンドを使用して直接電波強度を取得する方法を説明します。

Armadilloで以下のようにcuでttyACM5に接続し、AT+CSQを送信することで、3Gモジュールから電波強度を取得することができます。

[armadillo ~/]# cu -l /dev/ttyACM5 -s 115200
AT+CSQ
+CSQ: 23,99

OK

ModemManagerでは、AT+CSQコマンドで取得できるrssi値(0~31 or 99)を
百分率に換算して表示しています。

rssiとdBmの関係は以下です。

0: -113 dBm or less
1: -111 dBm
2~30: -109... -53 dBm
31: -51 dBm or greater
99: not known or not detectable

ModemManagerのコード箇所は以下辺りです(当社提供のものとバージョンは異なりますが、処理は同じです)。
https://github.com/openshine/ModemManager/blob/master/src/mm-broadband-…

同様の処理を実装することで、ModemManagerと同じように電波強度を取得できると思われます。

また、cuを打ち込まずに電波強度を取得できるよう、Armadilloに実装されているsend-atコマンドを
ATコマンドの結果が取得できるように変更したものを用意しました。

添付のsend-at.shをArmadillo上で以下の用に実行すると、電波強度が取得できます。

[armadillo ~/]# ./send-at.sh /dev/ttyACM5 "AT+CSQ"
AT+CSQ
+CSQ: 22,99

ファイル ファイルの説明
send-at.sh

takuya.murasugi

2019年4月8日 8時08分

村杉です。

1点確認させて頂いたいのですが、send-at.shはModemManagerを動かしたままでも
実行可能でしょうか?
ModemManagerを停止させる必要があるかお聞きさせて頂きました。

よろしくお願いいたします。

以上

at_keitaro.takahashi

2019年4月8日 9時33分

高橋です。

> 1点確認させて頂いたいのですが、send-at.shはModemManagerを動かしたままでも
> 実行可能でしょうか?

可能です。
ModemManagerを停止する必要はありません。

ただし、通信モジュールの設定を変更するコマンドを実行する場合は、
変更した設定がModemManagerに上書きされる可能性があります。