Armadilloフォーラム

VMware上でUSBシリアル変換したポートを指定するとOSごと固まる

mato_developer

2019年5月7日 14時19分

初めまして、上園と申します。

先月末にArmadillo-440を購入し、Linux上での環境構築を行っていますが、
トラブルが発生しているため、難航しています。

お分かりになる方がいらっしゃったら、ご教示いただきたく存じます。

現象としては、以下の状態になります。
 
 Linux上にてATDE環境を構築していますが、VMware Player上でのシリアルポート設定で
 USBシリアル変換したポートを指定すると、VMwareだけではなくOSごと操作不能になる。
 (キーボードやマウスの入力を受け付けない)

2回新規に環境構築して、2回とも同じ状況になったので何かしらの問題がありますが、
Linux上での環境作成を始めて行うため、どこから解析を行うかもよく理解できていません。

ちなみに、VMwareを使わない状態では全く問題ありません。
minicomでUSBシリアル経由にて、Armadillo-440の起動は確認できます。

また、USBシリアル機器をインストールする前ではATDEの起動は
全く問題ありません。

開発環境は、以下の通りです。
不足している情報がありましたら、ご指摘をお願いします。

----------------------------------------------------------
OS:Debian 9.9
デスクトップ環境:LXDE

USBシリアル変換機器:ELECOM製 UC-SGT1

開発用PC DELL社製 Latitude 3540

CPU:Core-i5 4300U(2コア 4スレッド)
メモリ:16GB
SSD:WestanDigital製 WDS500G2B0A(500GB)
USBポート:USB2.0 4ポート
オンボードシリアル:なし

VMware

VMware Workstation 15.0.4 Player for Linux 64-bit

ATDE

atde5-amd64-20171109.tar.xz

----------------------------------------------------------

以上、よろしくお願いいたします。


コメント

at_mizo

2019年5月7日 14時56分

溝渕です。

>  Linux上にてATDE環境を構築していますが、VMware Player上でのシリアルポート設定で
>  USBシリアル変換したポートを指定すると、VMwareだけではなくOSごと操作不能になる。
>  (キーボードやマウスの入力を受け付けない)

もしかするとVMware社に問い合わせた方が良いかもしれません。

> 開発用PC DELL社製 Latitude 3540
:(省略)
> USBポート:USB2.0 4ポート

Latitude 3540であれば、USB3.0が2ポート, USB2.0が2ポートかと思います。

何の根拠もありませんが、もしUSB3.0ポートに接続しているのであれば、
USB2.0ポートに変えて動作確認してみていただけますか?

mato_developer

2019年5月7日 16時10分

溝渕様

返信いただきありがとうございます。

> Latitude 3540であれば、USB3.0が2ポート, USB2.0が2ポートかと思います。

 DELLのページからスペック確認したら、ご指摘の通りでした。

 USB3.0だとコネクタの色で見分けられる、という先入観があったので、
 コネクタの色がすべて2.0だと認識していました。

> 何の根拠もありませんが、もしUSB3.0ポートに接続しているのであれば、
> USB2.0ポートに変えて動作確認してみていただけますか?

 ポート変更の件で確認したあとで、返信いたします。

 本日はこれから外出しなければならないため、確認は明日以降になりますので、
 その節はよろしくお願いいたします。 

mato_developer

2019年5月8日 9時27分

追加報告です。

今までUSB3.0ポートに刺していましたが、2.0ポートで確認したところ、
OSもVMware上のATDE環境でも問題なく動作し、Armadilloの起動画面の表示を確認できました。

ポートについては、全く頭に無かったのでこれも一つ勉強になりました。

溝渕様ご指摘いただきありがとうございました。