Armadilloフォーラム

GPIOクラスディレクトリが作成できない

ohashi_kento

2020年5月6日 15時09分

製品マニュアル「22.3.1. GPIOクラスディレクトリを作成する」に従いコマンド実行したのですが、
下記エラーが出てしまい成功しません。原因として何が考えられるでしょうか?

echo 204 > /sys/class/gpio/export
bash: echo: write error: Device or resource busy


コメント

at_keita.mogaki

2020年5月7日 10時41分

茂垣です。

指定したGPIOが使用中の場合に表示されるメッセージです。
CON1に何かアドオンモジュールを挿した状態でしょうか?

マニュアル 「22.3. GPIOを制御する」の、
https://manual.atmark-techno.com/armadillo-iot-g3/armadillo-iotg-g3_pro…
CON1_32ピン をご利用になりたいと思われますが、
CON1にアドオンモジュールを接続して起動した場合、gpio206(CON1_32ピン)はアドオンモジュールの制御のために専有されるため、
クラスディレクトリを作成することができません。

アドオンモジュールを外した状態で確認して頂けますか?

ohashi_kento

2020年5月7日 13時14分

返信いただきありがとうございます。

ご指摘の通り、絶縁RS232C/422/485アドオンモジュー ルを挿した状態で実施していました。
アドオンモジュールを外してコマンド実行したところ、クラスディレクトリが作成できました。