警告メッセージ

Howtoは、Armadilloシリーズを有効に活用するための参考資料です。使用ソフトウェアのバージョンなど諸条件の差異によって、記載内容と実際の動作が異なる場合があります。また、すべての機能検証や長期の動作試験を行ったものではありませんので、必ずご使用目的に適合した検証・試験を行ってください。

Howto : システム運用中に発生する可能性がある障害一覧と、それに対して備えておきたいこと

対象製品: Armadillo-IoT G3Armadillo-IoT G3LArmadillo-X1

このHowtoでは、Armadillo-IoT G3/G3L,Armadillo-X1(以下Armadilloと記載)の運用中に発生する可能性がある障害一覧と、それに対して備えておきたいことをご紹介します。

Armadilloのシステム運用中、ネットワーク切断や緊急停止するなどの障害発生が想定されます。
被害を最小限に抑え、長く運用させるため、備えるべき内容について記載した記事を一覧として記載します。
詳細については各Howto記事を参照してください。

一覧

故障の疑いがある場合

故障の疑いがある場合、まずは以下の記事から修復可能であるか確認します。

その結果解決しなかった場合、「製品保証規定」をご確認の上、「交換のお申込み」を行うと思われます。
しかし、発注からのリードタイムが存在するため、すぐに納品はされません。
そのため、交換用機器は何台かストックしておくことをお勧めします。