Armadilloフォーラム

wwan-force-restartしても接続が復帰できない

ippei

2020年9月11日 15時41分

お世話になっております。
無人設備にArmadillo-IoT G3のM1ボードを設置し、設備監視を実施しているのですが、
9/7から接続が途絶え、本日現地で電源を入れ直して復帰しました。

電波が途絶えた場合に備え、
connection-recover(wwan-force-restart)による復帰、
OSの再起動による復帰などは何度も試みられていたようですが、
復帰されませんでした。
syslogに残っていたwwan-force-restartによる復帰が失敗したログを添付します。

/dev/ttyUSB2が認識されていないので、
EC25-Jそのものか、OSとのやりとりに問題があるものかと思います。

この状態からソフトウェアで自動的に復帰させられるようにしたいのですが、
方法はありますでしょうか?

他の投稿を見て必要と思われる情報を記載します。

uname -a
Linux armadillo 4.9.133-at3 #2 SMP PREEMPT Thu Oct 25 15:23:15 JST 2018 armv7l GNU/Linux
 
apt show ec25-utils
Package: ec25-utils
Version: 1.0.0
Priority: extra
Section: utils
Maintainer: Takumi Ando <takumi.ando@atmark-techno.com>
Installed-Size: 19.5 kB
Depends: init-system-helpers (>= 1.18~), atmark-x1-base
Homepage: http://armadillo.atmark-techno.com/
Download-Size: 2990 B
APT-Manual-Installed: yes
APT-Sources: http://download.atmark-techno.com/debian stretch/main armhf Packages
Description: Utilities for Quectel EC25 on Armadillo board
 
apt show modemmanager
Package: modemmanager
Version: 1.6.4-1atmark3
Priority: optional
Section: net
Maintainer: Utopia Maintenance Team <pkg-utopia-maintainers@lists.alioth.debian.org>
Installed-Size: 2051 kB
Depends: libc6 (>= 2.8), libglib2.0-0 (>= 2.37.3), libgudev-1.0-0 (>= 146), libmbim-glib4 (>= 1.12.2), libmbim-proxy, libmm-glib0 (>= 1.5.993), libpolkit-gobject-1-0 (>= 0.99), libqmi-glib5 (>= 1.14.0), libqmi-proxy, init-system-helpers (>= 1.18~)
Recommends: usb-modeswitch
Breaks: network-manager (<< 0.9.8.2-1)
Homepage: https://www.freedesktop.org/wiki/Software/ModemManager/
Download-Size: 563 kB
APT-Sources: http://download.atmark-techno.com/debian stretch/main armhf Packages
Description: D-Bus service for managing modems
 ModemManager is a DBus-activated daemon which controls mobile broadband
 (2G/3G/4G) devices and connections. Whether built-in devices, USB dongles,
 Bluetooth-paired telephones or professional RS232/USB devices with external
 power supplies, ModemManager is able to prepare and configure the modems and
 setup connections with them.
 
N: There are 2 additional records. Please use the '-a' switch to see them.

どうぞよろしくお願いいたします。

コメント

at_mitsuhiro.yoshida

2020年9月11日 16時22分

吉田です。

バージョン情報ありがとうございます。
カーネル Linux 4.9 at3 をご利用なられていますが、
現在最新が at15 で、
その間に起動/再起動時にモデムデバイスを認識出来ない不具合に関する対応を
行っておりますので、可能であれば at13 以降を適用して頂くことを推奨します。

また、カーネルをアップデートする際は、
パッケージも最新ものを適用お願いします。

https://armadillo.atmark-techno.com/news/20190702/software-update-aiotg3
Linux カーネル (v4.9-x1-at10)
- AGX3142 EC25-JがUSBデバイスとして認識されない問題の修正

https://armadillo.atmark-techno.com/news/20190730/software-update-aiotg3
linuxカーネル (v4.9-x1-at11)
- USB3503を認識できない問題が発生した際の対策について、USB3503のレジスタを再設定する処理の追加

https://armadillo.atmark-techno.com/news/20200316/software-update-aiotg3
Linux カーネル (v4.9-x1-at13)
- Armadillo-IoT G3 M1(AGX314x): 3G/LTEモジュールのシャットダウン・リセットシーケンスを改善

ippei

2020年9月11日 16時39分

ご回答ありがとうございます。
カーネルのバージョンアップを検討します。

いくつか質問させていただいてよいでしょうか?

1. connection-recoverでの復帰について

症状としては、起動、再起動時にモデムデバイスを認識できず、
connection-recoverやwwan-force-restartでも復帰しない、
というのものですが、
起動、再起動時にモデムデバイスが認識できるようになれば、
その後の接続断時の再接続も問題なく動作する、
ということでよいでしょうか?

2. モデムデバイスを認識できない状態は電源を入れ直すまで直らないのか

今回は長時間にわたる接続断であったため、
数百回の再起動がされていたのですが、
復帰しませんでした。
「起動/再起動時にモデムデバイスを認識出来ない不具合」というのは、
1回なってしまったら電源入れ直すまで戻らないということでしょうか?

3. パッケージの適用について

最新のものを適用しなければならないパッケージはどのパッケージでしょうか?
遠隔地で実動作しているものが多いため、
可能な限り変更を少なくしたいと思っております。

以上です。
どうぞよろしくお願いいたします。

at_mitsuhiro.yoshida

2020年9月11日 17時27分

吉田です。

> 1. connection-recoverでの復帰について

電波状況にもよります。
電波状況が良ければ接続が復帰すると思われます。

> 2. モデムデバイスを認識できない状態は電源を入れ直すまで直らないのか

この件に関しても、カーネル及び関連パッケージのアップデートで
対応しております。
再起動及び起動時のモデムデバイスの認識に関して改善しております。

> 3. パッケージの適用について

可能であれば、全パッケージを最新にして頂けるといいのですが、
関わるパッケージとしては、以下の 3 パッケージになります。
modemmanager, ec25-utils, atmark-x1-base

あと、最初の投稿にファイルが添付されていない様にみえますので、
お手数ですが、ログを添付頂ければ内容確認してみます。

ippei

2020年9月11日 18時10分

ご回答ありがとうございます。

1. 電波状況が悪いければ繋がらないのは仕方がないので、
電波状況が良くても繋がらない状況が解消できれば問題ありません。
今回の場所では電波強度は80でしたので、まず問題ないと考えています。

2. は現状のリスクがどの程度あるかを確認のために質問させていただきました。
カーネルおよび関連パッケージのアップデート前は、
一度モデムの認識ができなくなるとOSの再起動やwwan-force-restartでは直らない状態になるのですね。

3. 関連パッケージについて承知いたしました。
ありがとうございます。

ログファイルについて失礼いたしました。
改めて添付いたします。

ファイル ファイルの説明
EC25復帰しないエラー.txt EC25が復帰しない場合のログ

at_mitsuhiro.yoshida

2020年9月14日 9時47分

吉田です。

ログの提供ありがとうございます。
確かにモデムデバイスが認識出来ていない状態ですね。

> 2. は現状のリスクがどの程度あるかを確認のために質問させていただきました。
> カーネルおよび関連パッケージのアップデート前は、
> 一度モデムの認識ができなくなるとOSの再起動やwwan-force-restartでは直らない状態になるのですね。

アップデートした方が、改善されている
といった回答となります。
アップデート前が全く認識しないわけではありません。

よろしくお願いします。

ippei

2020年9月24日 9時31分

ご回答ありがとうございます。
返信遅くなりまして申し訳ありません。

カーネルと関連パッケージのインストールを確認したところ、
modemmanager、ec25-utilsをインストールした段階で接続が切れてしまう(一定時間後connection-recoverによって復帰する)ため、
遠隔地のArmadilloにそのまま反映させるのは危険と判断し、対応方法を考えていました。
こちらでの対応方法は決まりましたので、カーネルat15と関連パッケージをアップデートを実施いたします。
ご対応ありがとうございました。